ブログ

感染症対策状況はこちら
金沢市開催のマッチング交流会は参加申込はこちら

新型コロナウイルス感染症に伴う特別休暇制度(母性健康管理措置)を新設しました

ウイルフラップ株式会社は新型コロナウイルス感染症に伴う特別休暇制度(母性健康管理措置)を新設しました。

母性健康管理措置とは>>>
 
男女雇用機会均等法により、妊娠中・出産後1年以内の女性労働者が保健指導・健康診査の際に主治医や助産師から指導を受け、事業主に申し出た場合、その指導事項を守ることができるようにするために必要な措置を講じることが事業主に義務付けられています。


 

取得に関して


 
 
取得条件>>>
 
妊娠中の女性労働者が、保健指導・健康診査を受けた結果、その作業等における新型コロナウイルス感染症への感染のおそれに関する心理的なストレスが母体又は胎児の健康保持に影響があるとして、主治医や助産師から指導を受け、それを事業主に申し出ること
 
取得内容>>>
 
・休暇取得時の賃金は、年次有給休暇を取得した場合と同額(日額相当)です。
・有給の特別休暇の期間は、令和2年5月7日~令和3年1月31日です。
 
取得申出先>>>
 
所属部署上長もしくは各派遣先担当営業
特別休暇の申請は、電話でも構いません。但し、書類は後日整えていただく必要があります。
 
取得に関する提出物>>>
 
母性健康管理指導事項連絡カード(新型コロナウイルス感染症に関する医師等の指導事項が記載されたもの)


本件に関するお問い合わせ
フラップグループの各営業担当までお問い合わせください