ブログ

労働者代表選出選挙公示

労働基準法第24条(賃金の支払い)、労働基準法第36条(時間外及び休日の労働)、労働基準法第39条(年次有給休暇)ならびに労働基準法第90条にて労使協定当事者との協定締結が義務付けられています。
よって、下記のとおり、労働基準法に基づき2020年4月改正労働者派遣法 派遣労働者の同一労働同一賃金における労使協定又それに付随する協定・就業規則の改定及び2020年4月1日から2021年3月31日の期間に係る時間外・休日労働に関する協定届締結の当事者となる従業員代表の選出選挙を行います。

立候補の届出と受付方法

立候補期間
令和元年12月9日~12月16日17:00までの8日間

立候補の受付方法
下記に指定する応募フォームより必要事項を記載の上、立候補を行う。
※責任者、取締役、役員以外の従業員は誰でも自由に立候補ができます。

労働者代表者の責務
労使協定の趣旨・内容理解のためのセミナーの参加協力
労使協定策定・更新に係る意見聴取・助言の協力
労使協定策定・更新に係る検討会の出席協力
時間外・休日労働に関する協定届に係る意見聴取・助言の協力
時間外・休日労働に関する協定届に係る検討会の出席協力
※労使協定の性質上、利益相反行為等の制限の観点から上記の協力に関しては「無給」です。

労働者代表者の満了期間
代表選挙終了翌日~令和3年3月31日

立候補者の選挙前公示
立候補期間の終了次第、即時公示を本サイトにて行います。

投票の期間と場所
令和元年12月18日~12月25日17:00まで本サイトの指定フォームにて投票を行います。

投票方法
立候補者が2名以上の場合、立候補者のうち信任する1名の氏名を後日指定するWEB投票フォームに記載する方法で行います。この場合、有権者の過半数の得票を得た場合にのみ当選となります。
立候補者が1名の場合は、後日指定するWEB投票フォームにて不信任の場合にチェックをつけて電子送信する不信任投票で行います。この場合、有権者の過半数の不信任があった場合、不信任決議とし落選となります。

なお、立候補者がいない場合は、法人にて適切と思われる従業員1名を選出しますので、この従業員をもって立候補者とします。
有権者は、雇用形態のいかんにかかわらず、在籍者全員です。

投票結果の開票公示と開票場所
投票期間の終了次第、即時公示を本サイトにて行います。
開票はウイルフラップ株式会社 金沢本社にて行います。
開票の立会いには一切の制限がありません。

お問い合わせ先
ウイルフラップ株式会社 担当 浦もしくは垣