よくある質問

企業の担当者様向け

どのような人が派遣されてくるのですか?

フラップグループ〈しごとの窓口〉では、必ず対面での面談を行っています。登録時に職歴・経験・勤務可能条件のヒアリングをしっかり行い、勤務条件に該当する人材をご提案しています

人材派遣の対応エリアに制限はありますか?

フラップグループ〈しごとの窓口〉は地元・石川県に密着した人材派遣をおこなっています。石川県以外の北陸地区につきましても対応可能な場合がありますので、ぜひ一度営業担当までご相談ください。

派遣で対応できない職種はありますか?

労働者派遣法において、一部の業務については派遣が禁止されています。
【禁止業務は次のとおりです】
・港湾運送業務
・建設業務
・警備業務
・病院等における医療関係業務
(紹介予定派遣・産前産後休業、育児休業、介護休業の代替派遣に限って対応可能)
・労使協議等使用者側の当事者として行う業務
・弁護士、社会保険労務士などのいわゆる「士」業

通常の「派遣契約」で就労中のスタッフを直接雇用することはできますか?

当社から派遣スタッフに対して、「直接雇用されることについての意志確認」をさせてもらっています。スタッフも希望する場合、合意の下、従来の派遣契約を「紹介予定派遣」の契約に切り替えて締結させて頂いています。

派遣期間の制限はありますか?

派遣スタッフと企業の組織それぞれに期間制限があります。基本的に、1人の派遣スタッフが派遣先の同一組織で働ける期間は最長3年となりますが、詳細や例外に関しては営業担当までお気軽にご確認ください。

機密の保持について教えてください。

派遣スタッフに対しては登録時のオリエンテーションや定期的に発行する印刷物などで、機密保持の重要性を常に教育しています。また、お客様に対しては基本契約書の中で派遣スタッフが業務上知り得た事項は一切漏洩しないことを約束するとともに、万一の場合には、当社が加入している賠償責任保険等の加入にて保証体制を構築していますのでご安心ください。

派遣スタッフの労災に関する手続きはどちらが行うのですか?

労災は派遣元が手続きを取ることとなります。(派遣業法第44条)その他ご不明点は、担当までお気軽にご相談下さい。

派遣スタッフの業務内容を変更したいのですが、直接本人に依頼してよいですか

まずは担当営業へご相談ください。派遣スタッフの合意が得られれば業務内容を変更する事は可能です。

資格取得制度について教えてください

技術力アップのためフォークリフト・玉掛け・溶接などの資格や免許が必要になる場合、資格取得時の受講料などに関してバックアップ体制を整えています。

各種保険や手続きはどうなっていますか?

派遣契約・請負契約に関係なく弊社ですべて手続きを致します。その他ご不明点は、営業担当までお気軽にご相談ください。

派遣スタッフの受け入れにはどのような準備が必要ですか?

派遣スタッフの受け入れ環境の整備をお願いします。派遣スタッフが就業初日に持参する必要のあるものは、事前に営業担当までお伝えください。
【事前にご準備いただく事項の例】
(1)受け入れに関する社内周知
(2)指揮命令系統の明確化
(3)入館・ID発行等の社内手続き
(4)業務上必要な機器・備品・マニュアル等の準備

派遣スタッフの就業開始初日に、何か伝えておくことはありますか?

就業開始初日には、次のような案内・説明をしていただくと、派遣スタッフは安心して就業することができます。
【初日にご案内いただきたい事項の例】
(1)関係者への紹介
(2)社内設備・フロアの案内
(3)社内ルールの共有
(4)業務に関する概要の説明
(5)座席表・組織図などの配布

派遣スタッフに残業や休日出勤をしてもらうことは可能ですか?

派遣スタッフの法定時間外労働については派遣元の36協定が適用されるため、派遣元の36協定内容の範囲内であれば対応可能です。残業や休日労働が予想される場合は、ご依頼時にその旨お伝えください。予想される頻度や時間数などを確認の上、それらに対応可能な派遣スタッフを人選します。

契約の更新は派遣先から派遣スタッフに直接行ってよいですか?

派遣スタッフの契約期間は、雇用元である派遣会社との「雇用契約」によって定められています。したがって、派遣スタッフと雇用関係のない派遣先が、雇用主である派遣元に代わって契約期間延長の意思確認を行うことはできません。また、「雇用契約」に関わる確認を行うことは、雇用関係があると誤解される恐れがありますのでご注意ください。

お問い合わせはこちら